山梨県 南アルプス市の観光情報を配信しています

(一社)南アルプス市観光協会 (業務時間/8:30〜17:15)tel.055-284-4204

仙丈ヶ岳

仙丈ヶ岳難易度:C

仙丈ヶ岳は赤石山脈の北部にある標高3032.7mの山です。
山容は比較的穏やかで「南アルプスの女王」と呼ばれています。危険な箇所が少なく初心者でも安心して登ることができます。頂稜からの眺めは極めてよく、富士山、南アルプスの山々はもとより、八ヶ岳、奥秩父、そして中央アルプス、北アルプスまで一気に展望することができます。
また、高山植物の非常に豊富な山としても知られています。日本百名山の一つ。

主な山小屋

  • 大平山荘

    大平山荘

    創設者竹澤重幸が昭和37年に大平小屋として開き、昭和57年に大平山荘と改名して今に在ります。
    収容人数は最大80名程度、今では少なくなった昔ながらの佇まいを残すランプの小屋です。
  • 藪沢小屋

    藪沢小屋

    小仙丈ケ岳登山道の大滝ノ頭と藪沢の間にある。収容人員30人。
    夏のシーズン中は管理人がいるが、他のシーズンは開放されている。素泊まりのみ。樹林の中の静かな小屋。
  • 仙丈小屋

    仙丈小屋

    仙丈小屋は、「南アルプスの女王」と言われる仙丈ヶ岳の標高は2,900mほど山頂直下、15分ほど下ったところにあります。
  • 馬の背ヒュッテ

    馬の背ヒュッテ

    馬の背ヒュッテは1961年(昭和36年)に初代の小屋が建てられました。現在の小屋は2代目で1989年(昭和64年)に建てられました。小屋裏から見えるご来光は最高です。